業務内容

建築塗装工事

ビル、マンション等の塗装

最初はキレイだったビル、マンション等の外装も、10~20年経つとボロボロになるものです。外装のメンテナンスを怠ると最終的には大規模な修理費が発生し、予想外の出費につながります。外観を損なわず、長持ちする建物にするためにも定期的に点検し、早めの補修をおすすめいたします。

防虫忌避塗装(屋内)

テレビ東京系「カンブリア宮殿」で取り上げられた、中東「イラン」の宮殿に使用されている、蚊や蛾、クモ等が寄りつきにくい特殊な塗装も行っています。最近では、屋内照明器具周りに作られていた蜘蛛の巣や、小虫の巣が見られなくなった効果が実証されています。

漆喰(しっくい)塗装(屋内)

最近のシックハウス症候群の抑制につながる屋内の内装に使用される塗装です。
長期にわたり、屋内の悪臭の低減効果も兼ね備えています。病院施設や、健康を気にされる方々のご依頼が多く見られます。

意匠製装飾仕上げ(屋外)

コテやローラー等を用い、壁面に厚付けの模様を施工する工法で、通称「ジョリパット」と呼ばれている仕上げ材です。デザイン性を求められる店舗や、他とは違う外観を求められる戸建てのお客様に施工依頼の多くある工法です。

シート張り工法塗装(屋外)

塗るだけでなく、特殊シート張り工法による外壁仕上げも行っています。
近年、地震等の影響でタイル張り、石張り等の重量の重たい外壁の剥離落下事故が多いため、それに代わる軽量で高品質な石目調、木目調シート張り工法を採用される建物が増えてきています。弊社では、メーカーの施工認定を受けた社員がシート張り工法の施工を行っています。

鋼橋塗装、鋼構造物塗装工事

鋼橋とは、橋やトンネル等の構造物のことを指します。鋼橋塗装とはつまり、鉄部を塗る塗装のことです。

鉄橋

鉄橋の大敵は、何といっても錆です。そのため、塗装が剥げてきている橋の錆をしっかりと落とし、錆止めを塗りなおしてから、仕上げの塗装を施します。

トンネル

暗いトンネルの壁面が見えにくいと、運転している方は恐怖感を感じます。そうすると、だんだん車両がセンターラインをはみ出してしまう等、事故につながる危険性があります。そのため、トンネル壁面に白い塗料を塗り、壁面を見やすいようにして事故を未然に防ぎます。

鋼構造物プラント塗装工事

高品質・長期耐久性が最重要とされるため、高度な技術が要求される、鋼構造物、プラント塗装工事。厳しい環境に耐えられることはもちろん、美観性に優れ、安全性の高い塗料を採用しております。

防水工事

建物、トンネル、コンクリート構造物にとって、水は天敵です。これらの内部に水分が浸入すると、サビ・腐食等により、鉄筋が膨張しコンクリート、モルタル等の損傷の原因になります。
建物等の寿命を延ばすためにも、防水工事は欠かせません。工事が必要な箇所の劣化具合や痛み具合をどのように復旧させるか、メーカーと相談しながら最適な方法を検討させていただいています。

  • ポリマーセメント防水
  • ウレタン防水
  • FRP防水
  • アスファルト防水 ほか

遮熱塗装工事

遮熱効果で光熱費の削減を実現する、今話題の塗装工事です。地球環境保全に貢献することはもちろん、建物内の温度が下がり、真夏でも快適に過ごせるようになることから、職場内の作業効率アップが期待できます。工場、畜産業農業倉庫、鶏舎等の屋根に使用されるお客様が増えています。

耐火被覆工事

以前はビルの鉄骨の耐火被覆にアスベスト入りの岩面が使用されていましたが、人体への悪影響で使用できなくなりました。それに変わって使用されるようになったのが、耐火被覆塗装と呼ばれるものです。弊社では、耐火塗料メーカーの施工認定店、全国組織の日本塗装工業会の耐火塗装施工認定店となり、施工させていただいております。